法人向け
「海外危機管理セミナー2018」第1回のご案内 -来るべきパンデミックに備えて-
2018.04.04

この度、共同通信デジタルでは、下記の通り「海外危機管理セミナー」を開催いたします。
2018年はスペイン風邪と呼ばれるインフルエンザのパンデミックから100年を迎えます。スペイン風邪の死者は世界で2千万人とも1億人ともいわれ、日本では約38万8000人が死亡したと推定されていますが、2009年の新型インフルエンザのパンデミックでは、平時の対策が功を奏し、世界で最も死亡率を低く抑えることに成功しました。海外はもとより国内の事業継続においても、感染症リスクへの対応は必須といえます。
本セミナーでは、感染症研究の第一人者である東京慈恵会医科大学 浦島充佳教授をお迎えして、感染症対策の分析を通じ、企業が考えるべき平時の対策についてお話しいただきます。
ご多忙中とは存じますが、皆さま方の多数のご出席をお待ち申し上げております。

◆開催概要
日 時:5月30日(水) 13:30~17:00
会 場:共同通信社 22階大会議室 
    東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー
定 員:80名
参加費:無料
主 催:(株)共同通信デジタル

◆プログラム(予定)
13:30  講演「来るべきパンデミックに備えて」
       講師 浦島充佳 東京慈恵会医科大学 分子疫学研究室長
15:00  休憩
15:30  共同通信デジタルよりお知らせ
15:45  対談「忘れがちな感染症対策をどう根付かせるか」
  ~    浦島充佳 東京慈恵会医科大学教授
17:00  小島俊郎 (株)共同通信デジタル リスク対策総合研究所長

◆お申込み方法:
(1)下記の必要事項をご記入の上、 までお申し込みください。
   ■貴社名
   ■部署名
   ■お名前
   ■メールアドレス

(2)お申し込みいただいた方に、詳細のご案内を別途お送りいたします。

◆申込期限:5月25日(金)
 ・先着順での受付けとさせていただきます。
  定員を超えた場合はやむを得ずお断りすることがございますので、何卒ご了承ください。
 ・会場の都合により、一社2名様までとさせていただきます。
 ・同業者様のお申込みは、お断りさせて頂く場合がございます。

◆お問合せ
株式会社共同通信デジタル 営業本部 海外危機管理セミナー担当
 電 話:03-6252-6401  Email: